テープライター 資格講座はがくぶんで

  • 2010/02/03(水) 17:21:06

在宅ワークのテープライターの仕事は、講演会や対談、インタビュー等、録音された音声を聞き起こし原稿を作成する仕事です。話し言葉をそのまま書くのではなく、不要な言葉を削除するなど整理して、読みやすい文章にします。
プロの少ない今が狙い目の在宅ワークとして注目されています。

在宅ワークのテープライターの資格を取得するには、通信教育のテープライター 資格講座 がくぶんで取得するのが第一歩でしょう。
がくぶん講座を修了後、技能認定試験(4〜1級を認定)で2級以上の技能認定者は、在宅ワーク受注大手「日本職能開発振興会」にテープライターとして技能登録できる資格が得られます。
在宅で、自分のペースでアルバイトができますので、家事の合間を利用して仕事をこなしている主婦も少なくありません。