盆栽の植え替え作業

  • 2013/08/26(月) 09:00:00

盆栽の作業として、植え替え作業があります。
植え替えは、盆栽の生育に必要不可欠の作業ですよね。
植え替えは、2〜3年に1回は行いましょう


植え替え作業をしないで、そのままにしておくと、鉢の中は根でいっぱいになってしまい、水がうまく通らなくなってしまいます。
でも、そんなに行うことのない作業なので、毎年植え替えても良いでしょう。

植え替えを行うと、外から見ることができない“根”を見ることができ、盆栽の状態をチェック、把握できます。

このように鉢を替えることで、盆栽への愛着が深まることもあります。
なお、樹種によって植え替えの適期があるので、盆栽を購入したお店に聞くか、専門誌やインターネットなどで調べましょう。

盆栽の病気対策

  • 2013/06/26(水) 14:01:53

盆栽には「肥料」が必要ですね。
狭い鉢の中で盆栽は生育しているので、光合成によって得られる水や養分だけでは十分に育つことができません。
人間と同じ様に、栄養を外部から取り入れる必要があるのです。

盆栽にはとくに病気対策が必要です

人間と同様に「基礎体力をつけること」と「快適で清潔な環境」が必要です。

つまり、盆栽自体に耐性があれば、病気にかかることはほとんどありません。
それでも病気になってしまったら、早期に発見することが大切です。

そのため、病気を見つけたら、殺菌などで早めに対処しましょう。
おすすめなのは、希釈済みのハンドスプレータイプの殺菌を使用すると簡単で便利です。

テンピュールが持つ特徴

  • 2013/02/08(金) 09:00:00

◆テンピュールの特徴
テンピュールという寝具、実際にテンピュールにはどのような特徴があるのでしょう。

・体圧分散

テンピュールの素材は体温と体重を感知して、体をゆっくりと沈ませながら支えてくれます。
これはテンピュールがオープンセル構造で出来ている、特殊粘弾性ポリウレタンフォームで出来ているからで、体の凹凸形に合わせてテンピュール自体も形を変化させていきます。

それが体圧を一点集中ではなくて、分散して体全体にかかる様にして、体にかかる負荷を軽減させてくれるのです。
また体の形に合わせて素材が変化しますので、首や体、背骨が適切かつ理想的な状態を保持してくれるのです。
このような特徴は、他のウレタンフォームには有りませんので、テンピュールならではの特徴となります。

・耐久面

テンピュールは安くないので、その耐久性と言うのは気になる面だと思います。
テンピュールは高密度フォームとなっており、耐久性は抜群です。
保証期間も枕で3年、マットレスで15年も付いているみたいなので、安心ですよね。

・衛生面

寝具は毎日使用しますが、なかなか洗う事が出来なくて、意外と不潔になりやすい物であると言えます。
しかしテンピュール素材は、元々抗菌処理がされている為に細菌が発生しません。
したがって、清潔な状態を保持する事が可能となるのです。

テンピュールについての歴史

  • 2013/01/08(火) 18:15:06

テンピュールは1991年に、デンマークの工場で大規模生産が出来る様にまでなり、枕やマットレス、クッションといった、主に寝具の製品で一般に提供されるようになりました
それ以降、テンピュールの製品は世界中の人々に愛される商品へと、変化していったのです。

テンピュールの歴史
をひも解いていきますと、1970年にあのNASA(米国航空宇宙局)に有るエームズ研究センターによって、テンピュール素材の原型となる物が開発されました。
テンピュールというと、寝具となるイメージが定着していますが、元々テンピュールが開発された目的は、NASAが開発したという事もあり、宇宙関係にあるのです。

ロケットを打ち上げる際、乗っている宇宙飛行士にはかなりの加速重力がかかると言われており、これが身体にとても負担がかかる物らしくその負担を緩和させ、それと宇宙船の中にある座席の座り心地を、快適にしようと言う事から開発されたそうです。

但しこのテンピュールを開発する技術は、宇宙ロケット用の小規模生産だけではなくて、その後は医療向けに利用される様になっていったそうです。
でも当初は医療現場でも特殊な場合のみ使われていたみたいでした。

その理想的な素材を、一般に広めて行く事が出来ないのだろうか、と言う事が考えられていき、更に一般向けに開発を進めて行く様になったそうです。

半身浴の効果

  • 2012/08/07(火) 09:00:00

私たちの体は冷えることによって体に様々な支障をきたし、病気の原因ともなります。
体が冷えることによって、体の新陳代謝が悪くなり、体内に毒素が蓄積されていきます。
半身浴をして体を温めて冷え性を改善することで、体内に溜まった毒素を排出することができます。

半身浴をすると体の様々な症状を改善する効果があります

まずは先ほども話しましたように「冷え性の改善効果」が挙げられます。
38℃くらいのお湯に20分から30分ゆっくりと浸かって体を芯から温めます。
夏場の冷房などによって冷えた体にも有効に働きます。
そのほかにも次の効果があります。

・便秘改善効果
・夏バテ
・高血圧
・肩こりや頭痛
・痔の改善効果